20代といえばまだ社会人になって数年しか経っていません。

これまでのキャリアを活かしてステップアップしたい。収入アップにつなげたいと考える方も少しずつ増えてきます。そのために転職を考える方も多くなっています。

転職活動や再就職活動をするのなら成功することはもちろん、ステップアップ・収入アップにつながらないと意味がありません。

では成功のために何が重要なポイントになってくるのでしょうか。20代だからこそ出来ることがあります。

その中で一番重要なのは、自分のスキルやキャリアの棚卸しです。

棚卸しといっても、社会人経験や職歴が少ない20代では具体的に何をしたらよいのか分からない方も多いでしょう。

それでもスキルやキャリアのたな卸しは必要不可欠なものですから頑張ってやってみましょう。

キャリアノートを作る

・今までいた会社でどんなプロジェクトで何を担当していたか
・そのプロジェクトはどれくらいの期間がかかり、役割や規模はどのようなものであったか

プロジェクトの結果と実績を、数字等を使って具体的に書いておきます。

自分が分かればよいのできれいに書く必要はありませんが、わかりやすく・詳しく書くことが大切です。

役割や規模は数字を使うなどして詳細に書き出しておきましょう。転職では今までの会社でどの程度のプロジェクトにどんなポジションを任されていたかが重要視されるからです。数字も使い、明確にしておくことが大切です。

結果や実績を数字で表すためには、売上・利益・対前年比・納期・工数・人数などのキーワードで成果を振り返ると数値化しやすくなります。

転機発見シートを作る

経歴の中の仕事上の主な出来事を書き出していきます。

その出来事に対する自分の満足度を点数化してみましょう。

その出来事について成功経験と失敗経験を1から2例ほど書き出しておきましょう。

書き出した成功・失敗の中から

・関係者とのコミュニケーションを図りながら成功させた経験
・自ら主体的に動いて課題を解決させた経験
・難題にぶつかっても迅速に対応できた経験

を具体的に見出して、書き出していきます。その際に自分のキャリアやスキルがどのように活かされたかを見出せたら、さらに転職活動で有効なアピールポイントになります。

上記を行うことにより、転職活動での自己アピールを有効に行うことができます。

その結果、転職の成功、ステップアップ・収入アップにつなげることが出来ます。